電子コミックのekubostore [エクボストア]

「新クロサギ 」の 3巻 絶賛配信中!

お得に読むならポイントコースがおすすめです

  1. 3巻

新クロサギ3巻

著者名
価格
594円(税込)/594Pt
  • ページ数
    219
  • 端末保存
    対応 (43.2MB)
  • 配信開始日
    2013/11/18
  • 閲覧期限
    なし

コミックを購入/お気に入り登録するには会員登録(無料)またはログインが必要となります。

新クロサギ 3巻のあらすじ

▼第22話/導入詐欺(V)▼第23~26話/留学詐欺(I~IV)▼第27~32話/制度融資詐欺(I~VI)●主な登場人物/黒崎(人を騙し金銭を巻き上げる詐欺師の一種“シロサギ“のみを標的にする詐欺師。通称“クロサギ“)●あらすじ/留学斡旋業者「グローバルジャンプ」が、破産申し立てを行ったとのニュースが報じられた。氷柱の大学の先輩・伊藤早智子は、この会社に120万もの留学費用を払っていたため、慌てて法学部の教授に相談しようとするが、教授は不在。そこで氷柱は代わって鷹宮助教を紹介するが、鷹宮の結論は「この契約にはクーリングオフが適用されないから、金を取り返すのは不可能」というもので…(留学詐欺・I)。●本巻の特徴/地方自治体が資金を出し、銀行を窓口にして中小企業に融資を行う制度融資。潰れかけの会社にとっては救世主のような制度だが、夜逃げ資金目的で融資を受ける例も多いという。不当な手段で夜逃げ目的のコーチを行う“コーチ屋“、さらにその背後に潜む巨悪とは…?表題作「制度融資詐欺」などを収録。●その他の登場人物/桂木敏夫(詐欺師を裏で操る大物フィクサー。普段は「スナック桂」のマスター。黒崎からは“親爺“と呼ばれる)、吉川氷柱(よしかわつらら。政和大学法学部に通う検事志望の大学生。自分が住むアパートの大家・黒崎を密かに慕う)、鷹宮(政和大学法学部助教授。若くてイケメン。現行法の矛盾を正そうと研究者の道を選ぶ)、白石陽一(腐った大企業しか狙わないシロサギ。冷静かつ用意周到)

※購入には会員登録/ログインが必要です

新クロサギ 3巻の詳細

  • ページ数
    219
  • 端末保存
    対応 (43.2MB)
  • 配信開始日
    2013/11/18
  • 閲覧期限
    なし
  • ISBNコード
    9784091825070
  • 販売元
    小学館
  1. 3巻

ご利用案内