電子コミックのekubostore [エクボストア]

電子コミックのekubostore【エクボストア】へようこそ

バロン吉元のコミック一覧【50音順】

バロン吉元のコミック一覧

18
  • 海の拳

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    『柔侠伝』でいまだに根強くファンに支持されているバロン吉元が1981~82年まで「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載したのが、この『海の拳』だ。南の島で生まれ育った快男児・海原ケンがこの作品の主人公。ボクサーとしてスカウトされた海原ケンが様々な苦難を乗り越え、日本チャ...
  • おれは竜

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    3年振りに故郷の千日に帰ってきた竜が見たものは、街に渦巻くヤクザ、代議士などの顔役たちの争いであった。そして、思いもよらない幼なじみの裏切りに竜の怒りは頂点に。正義と友情をこの街に再び取り戻すために、漢・竜は、青春勇侠道を駆け抜ける!
  • ガンファイター

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    ロッキー山脈の峻厳、デヴィルスタワーでバンジョー弾きの老乞食に拾われ“ロッキー“と名づけられた一人のガンファイター。いつしか、バウンティ・キラー(賞金稼ぎ)としての放浪生活が始まる。そして、賞金稼ぎロッキーの標的は常に獲物の耳であった。そんな彼のことを人々は「片目のハイエナ...
  • 黒い鷲

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    第一次世界大戦がたけなわの頃、一人の青年が横浜港からパリへ渡ろうとしていた――。彼の名は、長曾我部天平(チョウソカベテンペイ)。一流の画家を目指していたが、たまたまフランス空軍飛行学校の生徒募集のポスターを見たことをきっかけに飛行機乗りに!相棒の黒い鷲・黒ベエと共に快男児・...
  • 拳侠伝

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    幕末の動乱期、京都に一人の拳法の達人がいた。名は拳竜。この拳竜、破れ寺に住み、女も大好きという罰あたりな破戒坊主なのだが、エッチなくせして正義感も強いという実に格好のいいスーパー・ヒーローなのだった。破れ寺の名に因んで、くるわの愛染明王、げんこつ法師ともよばれるが、その絶対...
  • 現代柔侠伝

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    “柔侠伝“シリーズでお馴染みのバロン吉元先生の『昭和柔侠伝』に続くシリーズ第3弾。主人公も、柳勘太郎(言うまでもなく、昭和柔侠伝の主人公)の息子で、柳家3代目の柳勘一。この第1巻は、戦後の激動と混乱の時代を、ほがらかに、明るく強く生きる、幼少時代の勘一少年を中心に描かれる。...
  • 高校四年

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    F県京浜高校木材工業科(通称:木工科)は四年制の高校である。定時制ではなく、れっきとした全日制の高校なのだが、普通科と違い女子生徒はゼロ。木工科に集う男子学生達は皆、勉強嫌いで品性下劣な不良学生ばかり。そんな彼等を見下す品行方正な普通科の生徒達に対して、木工科の生徒達が繰り...
  • 昭和柔侠伝

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    1936年5月――。2・26事件や西安事件が起こり、日独防共協定が成立したこの年、柳勘九郎の息子・勘太郎が大陸から帰国。母・駒子の依頼により、矢崎正介の書生となる。彼は大陸浪人として中国に飛翔した父・勘九郎の志を受け継ぎ、馬賊になっていたが志半ばで帰国の途についたのであった...
  • 柔侠伝

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    起倒流柔術家・柳秋水は日本講道館柔道の創始者・嘉納治五郎に挑戦し敗れた無念を一人息子・勘九郎に託した。それからくる日もくる日も秋水と勘九郎の激烈な稽古が始まった。過酷な修練は勘九郎が19歳になるまで続いた。その後、秋水の命に従い、勘九郎は郷里の九州・小倉から東京へ。起倒流師...
  • 17歳

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    愛人、新幹線の売り子、コック見習い、少年自衛官など……17歳という青春の1ページを生きる、様々な若者たち。バロン吉元が多様な視点と独自の筆致で鋭く描く、短編連作シリーズ!
  • 大学の親分

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    金貸しや八百長で金を稼いでいる大学生・隼恋次郎は、学校内の空き教室を賭場にする計画を実行し……。──喧嘩も博打も天才で女にもモテまくる型破りな男・恋次郎の青春を描く!
  • だるま校長

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    収録作品は、表題作の「だるま校長」、「小さい鬼たち」、「瀬戸口先生」、「「氷川先生 命のかぎり」、「マドンナの花」の合計5作品。「だるま校長」は、著者自身の人間観や人生哲学といったようなものまで感じさせてくれる、バロン先生ならではの秀作である。が、笑いとペーソスに涙したい、...
  • 小さな巨人

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    明治15年、西郷四郎(17歳)は、福島県の片田舎から青雲の志を抱き上京――。巷では自由民権運動の嵐が吹き荒れ、アジア初の近代憲法・明治憲法制定をめぐり、様々な思想が入り乱れたこの時代。正義感に溢れ、情に厚く、時には恋に悩む快男児の青春を描いた傑作!
  • どん亀野郎

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    1941年11月20日、日本海軍潜水艦部隊は連合艦隊の先遣として真珠湾をめざしていた。旗艦香取を先頭に潜水母艦に引率されたイ号の精鋭は征く。その遥か後方をイルカのように進む小型の番外潜水艦があった。ドイツ製のUボートである――。総員16名の“どん亀野郎“たちの大活躍!真珠湾...
  • 殴り屋

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    横浜(ハマ)の用心棒・殴り屋 呑舟(どんしゅう)。飲み屋やストリップ小屋などでのトラブルを解決するのが仕事だ。──ある夜、「クラブ ハーバー」のマスターが襲撃され、200万円を強奪されるという事件が起きた。事情を調べ始めた呑舟は、店の常連客の殺人死体を発見してしまう。その上...
  • 忍者じじ三太夫

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    反道徳的な三太夫と、いたって健全な道阿弥。対極的な二人のじいさんが現代のタブーに次々と挑む……Hで不気味で激烈!? ハチャメチャじじいが巻き起こす、ラジカル・コメディー!
  • マシン・命

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    油まみれの栄冠――世界の自動車王・本田宗一郎の少年時代の熱い涙と生き様。その感動の物語をバロン吉元が懇切丁寧に、かつ愛情たっぷりに描いて話題をさらった好編だ。伝記という作品の性格上、一方的に主人公におもねるような作品もまま見受けられるなか、そこはさすがに天下のバロン吉元先生...
  • 宮本武蔵

    価格:432円(税込)

    著者: バロン吉元

    青年コミック

    新免一族の体面を汚した新八郎を討たんとする無二斎。その息子・弁之助は、父の厳しい鍛錬のもと、ひたすら修行に打ち込む。――そう、彼こそが後に「宮本武蔵」を名乗り、天下にその名を轟かせる武傑となる――! 『バガボンド』に先駆けること20年、劇画界の鬼才・バロン吉元によって流麗且...

ご利用案内